新栄 白山神社のご紹介

お宮参り・七五三などの出張撮影でご案内している白山神社様についてご紹介します。
境内の様子やご祭神、詳しいアクセス方法など、ご参照ください。
当ページは、白山神社様にご了承を頂き特別に案内しております。

新栄 白山神社について

新栄の市街地の中、突如として現れる小高い丘が特徴の白山神社。
境内地全体が、5世紀中期頃に築かれた前方後円墳『白山神社古墳』という歴史を持ち、丘の上に本殿や鳥居が鎮座しています。

住宅が立ち並ぶ市街地の中、自然に囲まれた白山神社は、地域住民に四季を伝え、祭事など憩いの場としても親しまれてきました。
丘の上の神域は空気が澄んでおり、まるで俗世を離れたような穏やかな時が流れています。

ご祭神について 略歴

主な祭事のご紹介

四季を通じて様々な祭事が執り行われています。
代表的な祭事名をご紹介します。

例大祭
◆例大祭

一年に一度行われる特別な祭祀です。
家内安全を近隣の企業様や住民の皆様と共に、ご祈願御奉仕しております。
また式典後ご神前大前にて家内安全ご祈祷神楽として、ご祈祷も承っておられます。
夜には露店なども立ち並び、地域の人々からは「白山祭り」と親しまれています。

なお新型コロナウィルスの感染状況により、次年度の露店・家内安全神楽の開催は判断します。

後祭 湯立神事
◆例大祭 湯立神事

古来より伝わる盟神探湯(クガタチ)を起源とした祓の神事であり、野外に設営した釜に沸立つ熱湯を神職が笹の葉で振り撒き、その湯を享けることによって無病息災を得られるといわれるご神事です。

境内の雰囲気

交通アクセス・お問い合わせ

GoogleMapで確認

厄払いなどの各種ご祈祷、地鎮祭・起工式も受付されています。
下記までお気軽にお問い合わせくださいませ。

白山神社ご連絡先
〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄3丁目27-24
電話:052-264-0893 FAX:052-241-4882

公共交通機関でご来社の方

〇名古屋市営地下鉄
地下鉄東山線「新栄町」駅下車
2番出口より南東へ徒歩 約10分

〇名古屋市営バス
名古屋市バス栄16 栄ー名古屋大学
新栄三丁目バス停から徒歩 約2分

名古屋市バス鶴舞11 鶴舞公園ー上飯田
西白山町バス停から徒歩 約3分

車でご来社の方

新栄交番南口に、参拝者専用駐車場がございます。
新栄交番を目印にお越しください。

国道153号線(飯田街道)の新栄三丁目交差点を
南へお進みください。
<高速道路から>
名神高速 「名古屋IC」より30分
名古屋高速 「東新町」出口より5分
「吹上西・吹上東」出口より5分